Ordinary World

洋楽和訳とかおいしいご飯とか

スポンサーサイト

和訳 Green Day

Green Day - Still Breathing 和訳

2016/10/02





金曜日に公開となりました、来月7日発売の『Ravolution Radio』から3曲目のGreen Dayの新曲です。あまりのポップな曲調に正直たまげました。

私個人の感想なのですが、こんなに曲全体を通して美しいメロディーだと感じた曲は、とても久しぶりな気がします。
この曲には突き抜けるような透明感もあればどこか後ろ髪をひかれるようなノスタルジックな雰囲気もあります。
明るいようでどこか寂しいような、こんな曲が大好きです。

「もはやパンクじゃないロックじゃない。」こんな意見で批判されることも多いGreen Dayですから、意見は分かれそうですねこの曲は。

私はジャンルや固定観念で音楽を判断する人はクソほど嫌いなので、気にはしません。
Green Dayのアルバム作品はすべて聴いてきましたが、私の中ではこの曲が恐らく1番美しい曲です。
新しいGreen Dayサウンドの誕生を見れた気がしてとにかく幸せです。






I'm like a child looking off on the horizon
I'm like an ambulance that's turning on the sirens
Oh, I'm still alive
I'm like a soldier coming home for the first time
I dodged a bullet and I walked across a landmine
Oh, I'm still alive

空の向こうをふと見てる子供みたいだ
まるでサイレンを鳴らす救急車みたいだ
俺はまだ生きてる
初めてわが家へ向かう兵士のようだ
弾をかわして 地雷の上を歩いてきた
俺はまだ生きてる

Am I bleeding? Am I bleeding from the storm?
Just shine a light into the wreckage, so far away, away

俺は血を流しているのか?激動のなかで血を流しているのか?
とにかくこの残骸の中まで光を照らしてくれ 遠く、遠くまで

'Cause I'm still breathing
'Cause I'm still breathing on my own
My head's above the rain and roses
Making my way away
'Cause I'm still breathing
'Cause I'm still breathing on my own
My head's above the rain and roses
Making my way away
My way to you

だってまだ息をしてるんだ
自分自身で呼吸してる
挫折と栄光を通り抜けて
まだ歩き続けるんだ
だってまだ息をしてるんだ
自分自身で呼吸してる
挫折と栄光を通り抜けて
今向かってるんだ 君のもとへ

I'm like a junkie tying off for the last time
I'm like a loser that's betting on his last dime
Oh, I'm still alive
I'm like a son that was raised without a father
I'm like a mother barely keeping it together
Oh, I'm still alive

俺は「これが最後」と腕を縛るヤク中みたいだ
最後の10ドルに賭ける負け犬みたいだ
俺はまだ生きてる
父親なしで育てられた子供みたいだ
ギリギリで耐えてる母親みたいだ
でも、俺はまだ生きてる

Am I bleeding? Am I bleeding from the storm?
Just shine a light into the wreckage, so far away, away

俺は血を流しているのか?激動のなかで血を流しているのか?
とにかくこの残骸の中まで光を照らしてくれ 遠く、遠くまで

'Cause I'm still breathing
'Cause I'm still breathing on my own
My head's above the rain and roses
Making my way away
'Cause I'm still breathing
'Cause I'm still breathing on my own
My head's above the rain and roses
Making my way away,away

だってまだ息をしてるんだ
自分自身で呼吸してる
挫折と栄光を通り抜けて
まだ歩き続けるんだ
だってまだ息をしてるんだ
自分自身で呼吸してる
挫折と栄光を通り抜けて
まだ歩き続けるんだ 遠く、遠くまで

As I walked out on the ledge
Are you scared to death to live?
I've been running all my life
Just to find a home that's for the restless
And the truth that's in the message
Making my way, away, away

俺が崖っぷちを歩き去った時みたいに
生きるために、死を恐れているのか?
今までの人生走り続けてきた
ただ落ち着きもできない居場所を見つけるため
そのメッセージに隠された真実を見つけるため
まだ歩き続けるんだ 遠くへ、遠くへ

'Cause I'm still breathing
'Cause I'm still breathing on my own
My head's above the rain and roses
Making my way away
'Cause I'm still breathing
'Cause I'm still breathing on my own
My head's above the rain and roses
Making my way away
My way to you

だってまだ息をしてるんだ
自分自身で呼吸してる
挫折と栄光を通り抜けて
まだ歩き続けるんだ
だってまだ息をしてるんだ
自分自身で呼吸してる
挫折と栄光を通り抜けて
今向かってるんだ 君のもとへ

A junkie on the verge of death, a gambler about to lose everything and a wounded soldier on the front lines are all characters in a slow-building, unsettling track. "That was a very heavy song," says Armstrong. "Sometimes I run away from being too heavy. But sometimes it just comes out that way." The chorus, "I'm still breathing on my own" alludes to the fact that "at some point, we're all going to have to be on life support," says Armstrong. "As time goes on, your thoughts get darker."

出典:http://www.rollingstone.com/music/lists/green-days-revolution-radio-a-track-by-track-guide-w441350

RollingStoneにビリーによる一言解説が載ってたので拝借してきました。

死の淵まで来てる薬物中毒者、全てを失おうとしているギャンブラー、戦いの前線で負傷した兵士、全員がこのスロースタートで、どこか不安さを感じさせるこの曲の中のキャラクターだ。
ビリー「とても重い曲だ。だいたい重くなりすぎないようにしてるけど、時々はそれに向き合わないといけないことがある。」
「まだ自分自身で呼吸をしてる」。このサビは、「いつかは、私たち全員が生命維持装置の世話になる日が来る」といった現実も暗示している。
ビリー「時が経って行くほど、考え方は暗くなるもんだ。」

他の記事にも、自身の薬物やアルコール中毒の克服について書いた曲だとも語っています。今ではあのiheartでのFuckin' Justin Bieber事件以降、酒も断っているというビリー。
依存症も克服してこんだけきれいな曲を作ってくれます。感服です。

デビュー以来輝かしい活躍を続けてきた裏で、その分の犠牲を払ってきた形だったのでしょう。

My head's above the rain and roses.

「俺の頭は雨とバラの上」これだけだと訳す意味があんまりないので、ここは派生させてみました。

プレッシャーや中毒など挫折の試練がthe rain、グラミー賞、ロックの殿堂入り、デビューから走り続けてきた栄光がroses
頭→脳→記憶→経験と派生させて、これがそれの上にある。それを超えてきた、乗り越えてきた。

こんな感じです。

良かったことも失敗も経験してきて...



これって誰にでもある話ですよね。本当にこの曲好きなので、より多くの人にこの曲が届いてほしいと願っています。


-和訳 Green Day